高句麗

【韓国古代山城ツアー2018後編】弾琴台土城・温達山城・赤城・赤城碑・中原高句麗碑

韓国古代山城ツアーの備忘録・後編です。前編はこちら。 【韓国古代山城ツアー2018前編】井北洞土城・父母山城・三年山城・姑母山城 忠州弾琴台土城 三日目。 この日は、ホテルの朝食ビュッフェでスタート。チェックアウト後、忠州に向かいました。 最初に訪れたのは、弾琴台土城。ここは古代の城であり、1592年4月28日、小西行長率いる日本軍と申砬(シンリプ)率いる朝鮮軍が激戦を繰り広げた古戦場でもあります […]

高句麗山城ツアー②五女山城と丸都山城と国内城

高句麗山城ツアー3日目、4日目、5日目は、ユネスコ世界遺産「高句麗前期の都城と古墳」を構成する3つの城を訪ねました。 五女山城 ▲五女山城遠望 五女山城は周長2.6kmの城で、高句麗最初の都・卒本は、この五女山城といわれています。韓国時代劇ドラマ『朱蒙』『太王四神記』『広開土大王』の舞台でもあります。 山麓には大きな駐車場があり、トイレも清潔、それに博物館まであります。五女山博物館には、五女山とそ […]

高句麗山城ツアー①大黒山城と呉姑山城と荘河城山山城

ゴールデンウィークを利用して、中国東北部に残る高句麗山城を訪ねる「中国東北山城めぐり」ツアーに参加しました。中国で城めぐりをするのも高句麗山城を見学するのも初体験!この貴重な体験を記憶が鮮明なうちに備忘録として残しておこうと思います。 大黒山城 ▲大黒山遠望 一日目。大連周水子国際空港に到着後、専用車に乗って大連市金州区の大黒山城へ。 大黒山城は周長5000mの城で、隋の煬帝や唐の太宗が攻め寄せた […]

イムジン河沿いの城を訪ねて③無等里2堡塁

こちらは、高句麗時代のものと推定される鉄の鎧が出土した城として知られています。 京畿道漣川で鎧発掘…高句麗時代のものと推定(2011年05月18日中央日報) 堂浦城、瓠蘆古壘のような三角形の城ではありません。 城の東には臨津江が流れています。 こちらは石築城壁でしょうか。 堀切と思われる空堀もあります。 この空堀の先にはもうひとつ堡塁があるようです。こちらも臨津江沿いに築かれた高句麗堡塁のひとつで […]

イムジン河沿いの城を訪ねて②瓠蘆古壘と広開土王碑

堂浦城とよく似た城といわれる瓠蘆古壘を訪れました。 駐車場に到着後、城に向かって歩くと…なんと広開土王碑が立っているではありませんか! 広開土王こと好太王は、4世紀末から5世紀初頭に活躍した高句麗の王です。私たち日本人には馴染みのない人物ですが、韓国時代劇『太王四神記』でペ・ヨン ジュンが演じたタムドクといえば、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。宝塚歌劇団ではミュージカル『太王四神記 […]

イムジン河沿いの城を訪ねて①堂浦城

「イムジン河 水清く〜♪」 ブログのタイトルを見て、あの名曲を思い浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか? フォーク・クルセダーズの「イムジン河」は、北緯38度線で分断された朝鮮半島の哀しみを歌った曲(原曲は北朝鮮のプロパガンダ曲)です。 イムジン河は、正しくは臨津江(韓国語読みイムジンガン、朝鮮語読みリムジンガン)といい、韓国と北朝鮮の南北軍事境界線の南を流れる川です。先週、その臨津江沿い […]